« 立春を前に | トップページ | 梅開花 »

2009年2月 4日 (水)

釜止め

炭窯の原木に火が付いてから三日目となりました。

Dscf3760 夕べ

炭窯を見ましたが

まだまだ

煙が出ています。

炭窯の天上は

木酢がすごく付着してました。

今日釜止めが出来るかな?

Dscf3768 今朝の

炭窯は

煙の色が

だいぶ薄くなってきました。

煙突の出口に

マッチを近づけましたが火が付きません!

煙が乾燥してくると3秒~5秒で

マッチに火がつきます。

そしたら釜止めです!

お昼ぐらいに釜止めでしょうか?

(お昼に連絡があり

Dscf3773 11時40分に

炭の師匠さんが

釜止めを

してくれたことでした。

(感謝です!)

夜帰ってきてから炭焼き小屋に行くと

火口はしっかりと石が積まれてました。

Dscf3771 そして

煙突にも

密封するため

石が

乗せられていました。

(密封の順番は火口⇒円筒で行います。

逆にしてしまうと中の火が火口に逆流するそうです。)

内田の風

|

« 立春を前に | トップページ | 梅開花 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

炭作りは
とっても、体も気もつかいますね
大変な作業です

投稿: よつはらいた | 2009年2月 4日 (水) 07時18分

今日、やっと釜止めになり
日曜日には予定通り
釜出しと釜入れを行えます。
炭作りは多くの人の協力を頂かないと
実施していけません。
その点、炭の師匠やSSさんのように
地域の方が協力していただけるので
とても助かっております。
皆さんに感謝しなければと
思っております。
内田の風

投稿: 内田の風 | 2009年2月 4日 (水) 19時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 立春を前に | トップページ | 梅開花 »