« 原木 | トップページ | 切り干しダイコン »

2009年1月13日 (火)

味噌作り

先日、Sさんのお宅で味噌作りが行われていたので

Dscf3331 懐かしく想い

写真を撮らせて

いただきました。

味噌作りは

Sさんの奥さんと

Kさんの奥さんが共同で作っていて

大きな釜で一斗の大豆(約15キロ)を一日かけて

ゆっくり煮込んでいくそうです。

Dscf3347 夕方には

大豆は茹で上がって

味噌桶に

練った大豆が入ってました。

そして、釜の中には

大豆から出た煮汁が溜まってました。

この煮汁がこの辺では「とうぞ」と呼ばれており

暖かいご飯にかけて食べるとすごく美味しいようです。

(自分はとうぞの臭いがちょっと・・なので

食べないので美味しさが分かりません。)

昔、内田の各家庭では冬になると

このように味噌作りをしていましたが、

今は見かけることが少なくなりましたね。

そして、我が家でも母が味噌作りをしていたことを

思い出しました。

内田の風

|

« 原木 | トップページ | 切り干しダイコン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

味噌作り、以前はやってたけど
何年か前からやめてしまいました
味噌つき機は、近所にあげてしまいました
またやってみたいな~~って気はしますが
手間を考えると・・・・・・
自分は豆造をお湯で薄めて飲むのが好きです

投稿: よつはらいた | 2009年1月13日 (火) 07時22分

Sさんの奥さんと
Kさんの奥さんは
自分達で作った豆で
味噌を作ることは
安心して食べられると
言ってました。
三島会でも作ればと
言われましたが
今のところは手一杯なので
時間が取れるようになったら
考えたいですね。
内田の風

投稿: 内田の風 | 2009年1月13日 (火) 18時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 原木 | トップページ | 切り干しダイコン »