« イチゴケーキ | トップページ | 落ちて »

2008年12月25日 (木)

赤くなってました。

夏、緑だったコモウセンゴケ

Dscf4018 赤くなってました。

コモウセンゴケは

冬枯れした

岩肌の中で

その赤さが目立ち

まるで花が咲いているようにも見えます。

コモウセンゴケは赤なることで

冬、少ない昆虫を引き付けようと

しているのかなと思いました。

もし、そうだとしたらスゴイナ!

内田の風

« イチゴケーキ | トップページ | 落ちて »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

自分もそう思います。
去年までは
単に紅葉しているのかなと思いましたが
良く考えてみると
紅葉は枯れてなるけど
モウセンゴケは枯れてません。
昆虫をひきつけるための
仕掛けかと思います。
内田の風

やっぱし、栄養を摂るためだよ
役に立たない変化は、あまり起こさないんじゃないかな?
生きていく為の変化だよ、きっと!!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« イチゴケーキ | トップページ | 落ちて »