« 山の幸 | トップページ | 行灯祭りです! »

2008年10月 8日 (水)

カモフラージュ

里道を歩いていると

ガサガサと音がしていました。

Dscf3255 その音源は

カマキリに

トンボがつかまり

必死に逃げようと

羽をバタつかせていたのでした。

カマキリはまるで木の枝のように

カモフラージュをして

Dscf3257 獲物が

近くに止まるのを

動かず

待っていたのでしょうか。

トンボを見たときは

くもの巣に絡まっているのかと思いました。

カマキリがそこにいるとは気が付きませんでした。

カマキリはカモフラージュの天才です。

そしてバタついているトンボは

まるで・・の前であがいている自分に思えました。bearing

内田の風

|

« 山の幸 | トップページ | 行灯祭りです! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

色の違うカマキリを良く見ますが
あれは、種類が違うんじゃなくて
色を変化させてるんですか?
周りの色が見えて、体の色を同じようにするんでしょうね?
人間は顔が、赤くなったり青くなったりくらいしか出来ないね

投稿: よつはらいた | 2008年10月 8日 (水) 07時27分

どうなんでしょうか?
種類が違うんじゃないかなと思います。
体の色に合わせて
活動する場所が
草の中であったり
木の枝と違うんでは?
内田の風

投稿: 内田の風 | 2008年10月 8日 (水) 18時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 山の幸 | トップページ | 行灯祭りです! »