« 大賀ハス | トップページ | バチが当たるかな? »

2008年9月18日 (木)

おだがけ

諏訪神社の横では

Dscf2829 まだ刈り取った稲を

竹のさおにかけて

自然乾燥させる

「おだがけ」がありました。

昔はみんなこうして「おだがけ」をして

脱穀し、わらも売っていました。

お米はこうして自然乾燥するのが

一番美味しいかもしれません。

遠い昔、母が庭いっぱいに

ムシロを拡げていた時が思い出されます。

内田の風

|

« 大賀ハス | トップページ | バチが当たるかな? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

見ました見ました!!
天日で乾燥した米は、美味いですよきっと!!
でも、自分では出来そうもありません

なつかしくもあり
うらやましさも感じる
光景ですね!!

投稿: よつはらいた | 2008年9月18日 (木) 07時22分

米はこうして
おだにかけて
自然乾燥させるのが
いいなと思いますが
手間隙もかかることから
難しいですね。
余裕があれば作ってみたいなと
思いますね。
内田の風

投稿: 内田の風 | 2008年9月18日 (木) 18時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大賀ハス | トップページ | バチが当たるかな? »