« 敬老会 | トップページ | 来春に向けて »

2008年9月15日 (月)

土俵づくり

今日、三島会は9月28日(日)に執り行われる

諏訪神社の秋の祭礼の準備で

Dscf2860 土俵づくりを行いました。

最初に神社の床下に収納してあった

土俵に立てる4本柱を引き出し

東西南北にそれぞれ建てていきました。

そして柱の上に梁(はり)を乗せ

はふ板と飾りを取り付けていきました。

屋根は台風が今週末に接近しそうなので

21日(日)に乗せることにしました。

Dscf2868 今日の作業は

午後3時過ぎには終了し

出来上がった土俵の前で

記念撮影です。

私達は内田小の子供達が

元気に相撲をとり、そしてケガがないようにと

思いを込めて土俵づくりを行いました。

去年はお祭の日に雨となり

子供達は土俵を使わなかったけれど

今年は是非この土俵で相撲をとってもらいたいな!

内田の風

|

« 敬老会 | トップページ | 来春に向けて »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

なにも無い
まっさらな所に寸法の決まった
土俵を作っていくのは
大変な仕事だと思います!!

職人の域の技術だと思います!!

職人の集まり!!三島会ならではの
仕事ですね!!

投稿: よつはらいた | 2008年9月15日 (月) 22時49分

今年も何とか土俵造りを
手伝う事が出来ました。
この土俵で子供達が
元気に相撲をとってくれると
思うとうれしくなります。
内田の風

投稿: 内田の風 | 2008年9月16日 (火) 06時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 敬老会 | トップページ | 来春に向けて »