« サンボンヤリ | トップページ | ベニシジミチョウ »

2008年6月16日 (月)

弱肉強食

内田の自然は人の心と体をいやしてくれます。

Dscf1658 そんなやさしい自然でも

壮絶な世界があるのを

思い知りました。

それは自分がイトトンボを見つけ写真を撮ろうとした時

横から虫が飛んできてイトトンボを横取りしてしまったのです。

Dscf1666 それはあっという間

出来事でした。

イトトンボはアブみたいな虫に

押さえつけられ身動きが取れません。

このイトトンボはきっと食べられてしまうんでしょうね!

自然はやさしさときびしさ両面があるんですね!

土曜日は岩手宮城地震がありましたが

ニュースの映像を見ると自然の力のすごさ、脅威を感じます。

内田の自然はいつまでもおだやかにと願うばかりです。

内田の風

|

« サンボンヤリ | トップページ | ベニシジミチョウ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こりゃまた、すごい写真が撮れましたね

自分と同じで
稲を見ないで、虫とか花ばっかり
探してるんじゃないの?

それでも、それなりに、いいことがあるよね!!

投稿: よつはらいた | 2008年6月16日 (月) 07時19分

草取りを終えて
トンボの写真を撮ろうと
あたりをさがしていると
この場面に遭遇しました。
驚きました!
内田の風

投稿: 内田の風 | 2008年6月16日 (月) 18時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« サンボンヤリ | トップページ | ベニシジミチョウ »