« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

2008年6月30日 (月)

カエル

今日で6月が終わり、半年が過ぎてしまいます(>_<)

半年がアット言う間です。(歳を取ると益々そう感じますね!)

Dscf1701 今、内田の里では

オタマジャクシから

カエルへと変体する姿を

田んぼや水路で多く見かけます。

Dscf1703 カエルは

オタマジャクシの時はエラ呼吸

カエルになると肺呼吸

大きな変化をします。

そして尾ひれで泳いでいたものが

手足が出てやがて尾は無くなり

体の形を変えてしまいます。

明日から7月です!

自分もカエルのようにはいかないけれども

少しずつ自分を変える努力をしていきたいです!

内田の風

| | コメント (2)

2008年6月29日 (日)

オモダカ

今日は三島会の田んぼの草刈

予定していましたが雨のため中止です(>_<)

Dscf1755 今、三島会の田んぼでは

雑草のオモダカ(クワイ?)が増え

稲の株の間から葉が出て

ちょっと田んぼの見栄えが悪いです。

中には花を付けたものがあります。

Dscf1756 花は白く可愛らしいですが

このままだと

田んぼの栄養分を

吸い取ってしますので何とかしなければなりません。

今日、会員の皆さんにこのオモダカを

取ってもらおうと思っていたのですが

雨で出来ません・・・・

昨日少し除草したのですがまだまだあります。

時間を掛けて取るしかないようです。

内田の風

| | コメント (2)

2008年6月28日 (土)

田さくり

今日、我が家の田んぼの田さくりを行いました。

Dscf1721 田さくりは

田んぼの中に

排水用の溝を

造ることを言います。

昔は稲の株を移動して溝を切っていましたが

今は株の間の土を手で切り

取り除いていきます。

写真は取り除いたドロを稲の外側に置いたところです。

Dscf1720 田さくりを終えて

田んぼの水を抜き

中干しをはじめました。

中干しは田んぼを乾かし

土の表面に亀裂を入れることで

稲の根張りを良くし土に酸素を入れる

大事な工程です。

そして田さくりしておくことで

稲刈りの時に田んぼの水はけを

良くする効果もあります。

稲は田植えから2ヶ月を過ぎ

順調に育っています(^_^)

秋が楽しみだな!

内田の風

| | コメント (2)

2008年6月27日 (金)

アマガエル

梅雨、アマガエルの天下です!

Dscf1587 一匹の

アマガエル

湿った岩肌

張り付いています。

Dscf1588 アマガエルは

垂直な岩肌も

ピタピタ

吸盤のついた足で登っていきます。

このジメジメとした梅雨

アマガエルにとっては

最高の季節なんでしょうかね?

内田の風

| | コメント (2)

2008年6月26日 (木)

臭いに誘われて

アスファルトに鳥の糞が落ちていました。

Dscf1594 その糞のまわりに

ゴイシシジミ

止まっています。

ゴイシシジミは鳥の糞の

水分を吸い取っているようでした。

写真は1頭だけしか映ってませんが

少し前はたくさんのチョウが

糞の周りに集まっていました。

チョウは糞の臭いに誘われて

集まったのでしょうか?

以前、チョウはアンモニアの臭いを

好むと聞いたような気がします。

鳥の糞はこうして他の生物のために

役立っているのでしょうね!

人間は他の生物の役に立っているのかな?

内田の風

| | コメント (2)

2008年6月25日 (水)

ショウジョウトンボ

全身、真っ赤なトンボ

Dscf1651 砂利道に

止まっています。

ショウジヨウトンボでしょか?

頭からシッポまで

本当に真っ赤です。

アカトンボというと

アキアカネを思い出しますが

この時期にもアカトンボが

飛んでいるんですね!

内田の風

| | コメント (2)

2008年6月24日 (火)

エボシグサ

水路の横で黄色花が咲いています。

Dscf1644 花の名前は

エボシグサです。

花の形が

烏帽子(えぼし)の様な

形をしていることから付いたようです。

Dscf1640 エボシグサは

刈り取られずに

水路に張り出すように

つるを伸ばし小さな花を咲かせています。

梅雨のあいま

水路を流れる水音

エボシグサの黄色い花

とても清々しかったです!

内田の風

| | コメント (2)

2008年6月23日 (月)

ホタルブクロ

夕べもけっこう雨が降り

今朝田んぼを見に行くと

どこの田んぼも水をいっぱい貯めていました。

これから梅雨の後半

被害が無いようにと願うばかりです。

そんな中、内田の里では日没になるとホタルが舞います。

Dscf1418 そのホタルを

待っていたかのよう

ホタルブクロの花

一斉に咲き誇っています。

里では昼間はホタルブクロの花

Dscf1419 夜はホタルの光

両方が楽しめます。

そんな豊かな自然

感謝するとともに

いつまでも守っていかなければと思います。

内田の風

| | コメント (2)

2008年6月22日 (日)

満水

夕べの雨で三島会の田んぼは

Dscf1686 満水となり

みのてから

あふれるように

水が勢い良く流れています。

三島会の田んぼは谷津の一番下にあるので

中干しをしている上の田んぼから

どんどんと水が流れてきます。

Dscf1687 三島会の田んぼは

ドロオイ虫の食害による

ダメージから回復して

青々してきました。良かった(^_^)

来週にはこの田んぼも中干しが

出来るのではないでしょうか。

内田の風

| | コメント (2)

2008年6月21日 (土)

うめの実

今日は雨がやんでいる間に

Dscf1672 うめの実

取りました。

うめの実は

大部分が熟して

落ちてしまいましたが

Dscf1681 残っている実を

一つずつ枝から

もぎ取りました。

うめの木は家の裏と畑にあり

2本の木から31キロの梅の実が収穫できました。

Dscf1684 このうめはMSさんが

梅干を作るのに

使っていただきます。

早速、うめの実は水に

一晩つけてアク抜きをしました。

美味しい梅干が出来るといいな!

そしたら少しいただこうかな(^_^)

内田の風

| | コメント (0)

2008年6月20日 (金)

スイカズラ

ひな祭りの雛人形のように

Dscf1331 可愛らしい花が

二つ並んで

咲いています。

どの枝を見ても

Dscf1333 仲良く

二つの花が

並んでいて

とても面白いですね(^_^)

花はスイカズラです。

花は蜜があるので

近づくと甘い臭いが伝わってきます。

何か、その臭いを嗅いでいると

ちょっぴり初恋を連想させます。

自分だけかな?

内田の風

| | コメント (2)

2008年6月19日 (木)

ツルマンネングサ

道端で黄色い星を見つけました。

Dscf1411 星の正体は

米粒ぐらいの

小さな花ですので

良く見ないと見過ごしてしまいそうです。

Dscf1410 花の名前は

ツルマンネングサ

中国原産の

帰化植物らしいです。

道端に咲く黄色い星が

とても可愛らしく思えました。

内田の風

| | コメント (2)

2008年6月18日 (水)

ドクダミ

ドクダミ独特の臭いがしますね!

Dscf1390 ドクダミの葉は

梅雨に入り

その緑をより一層濃くし

白い花がすごくきれいに浮き上がってます。

ドクダミは別名をジュウヤクと言い

10種類の薬効があるということから

そのような名前が付いているようです。

このドクダミをドクダミ茶にして

飲んでいる方もいますね。

自分はドクダミ茶

チョット苦手かな(>_<)

内田の風

| | コメント (2)

2008年6月17日 (火)

ベニシジミチョウ

ベニシジミチョウは内田の里に咲く

Dscf1416 黄色い花、白い花を

楽しむように

次から次へと

飛び回っていました。

そんなベニシジミは、

内田の里で一番の働き者でしょうかね(^_^)

内田の風

| | コメント (2)

2008年6月16日 (月)

弱肉強食

内田の自然は人の心と体をいやしてくれます。

Dscf1658 そんなやさしい自然でも

壮絶な世界があるのを

思い知りました。

それは自分がイトトンボを見つけ写真を撮ろうとした時

横から虫が飛んできてイトトンボを横取りしてしまったのです。

Dscf1666 それはあっという間

出来事でした。

イトトンボはアブみたいな虫に

押さえつけられ身動きが取れません。

このイトトンボはきっと食べられてしまうんでしょうね!

自然はやさしさときびしさ両面があるんですね!

土曜日は岩手宮城地震がありましたが

ニュースの映像を見ると自然の力のすごさ、脅威を感じます。

内田の自然はいつまでもおだやかにと願うばかりです。

内田の風

| | コメント (2)

2008年6月15日 (日)

サンボンヤリ

三島会の田んぼの一分で青々した所がありました。

Dscf1648 この部分は

肥料が効いたのかなと

思っていたら

なんと草が生えて稲より大きくなっていました。

草はサンボンヤリでまだまだ増えそうです。

ミズガヤツリを方言名でサンボンヤリと呼んでいます。

Dscf1649_2 そこでバケツを持って

草取りです!

サンボンヤリは

去年だいぶ取ったつもりですが

まだ残っていたんですね。

サンボンヤリはバケツで10杯以上になりそうです(>_<)

午後からもまた取りにいかなければきれいになりません。

Dscf1652 草取りをしていると

桜川さんが草刈機を持ってきて

草刈りをしてくれました。(感謝!)

田んぼはこれだけ手をかけているのだから

立派な稲に育ってもらいたいですね(^_^)

内田の風

| | コメント (2)

2008年6月14日 (土)

食害

三島会の稲が白くなってしまいました!

そしてそれを見つけた私も頭の中が

真っ白になりました(>_<)

Dscf1581 ドロオイ虫による

食害です。

写真の稲の株にも

ドロオイ虫が付いています。

Dscf1583 三島会の田んぼは

お隣の田んぼと

比べると

緑も薄く食害により白っぽくなっています。

去年はドロオイ虫の被害はなかったので

油断していました。

早速夕方に桜川さんにお願いして

ドロオイ虫を駆除する薬を散布し

これ以上の被害がでないようにします!

本当は薬に頼りたくないのですが

やむを得ません(>_<)

内田の風

| | コメント (2)

2008年6月13日 (金)

シモツケ

季節は梅雨となり

Dscf1378 野では

紅色した

小さな花を沢山付けた

シモツケが咲いています。

Dscf1436 シモツケは

緑の中で

その色を

きわだてているので

とても印象に残る花です。

内田の風

| | コメント (4)

2008年6月12日 (木)

ムギワラトンボ

内田の里では多くのトンボが

Dscf1453 田んぼや

水路の上を

飛んでいるのを

見ることができます。

Dscf1450 ある日

数頭のムギワラトンボ

田んぼの脇の土手に

止まっているのを見つけ

写真に撮る事ができました。

写真を見ながらネットで名前調べをしたら難しかったので

子供頃から呼んでいるムギワラトンボとしました。

トンボの世界は極めるとすごいようです!

なんでもそうか!(^_^)

内田の風

| | コメント (2)

2008年6月11日 (水)

テイカカズラ

5枚の白い花びらを持つ花が沢山咲いてました。

Dscf1426 花びらは

少しねじれていて

舟のスクリューに似ています!

花の名前はテイカカズラです。

Dscf1433 名前の由来は

歌人の藤原定家から

付いたようです。

名前の由来を知ると

すごく上品な花に見えてきますね(^_^)

内田の風

| | コメント (2)

2008年6月10日 (火)

山へカエル

山すそを歩いていると

Dscf1463 沢山のカエルが

山に向かって

土手を登っていました。

その中の一匹を捕まえてみました。

Dscf1466 カエルは

とても迷惑そうな顔で

「オイオイ放してくれよ!」

と言っているようでした。

このカエルはヤマアカガエルの子供でしょうか?

山へカエル途中だったのでしょうかね(^_^)

内田の風

| | コメント (2)

2008年6月 9日 (月)

ユキノシタ

草むらの中で小さな花が咲いてました。

Dscf1472 花は

ユキノシタです。

この花は

庭先に植えられていたものが

繁殖したのでしょうか。

それともこの場所で

もともと自生していたのでしょうか。

Dscf1475 花の姿は

上の花びら3枚が小さく

下の花びら2枚が大きく

広がっています。

小さな花ですが

その姿はとても清楚でした!

内田の風

| | コメント (2)

2008年6月 8日 (日)

地域の花壇

今日も朝から

せっかくの休みが有効に使えず残念です!(>_<)

Dscf1478 昨日、内田の里にある花壇が

模様替えされました。

市場の花壇ではSさん夫婦の手で

花が植え替えられました。

植えられた花の一部は

南いちはら応援団から頂いたものです。

(皆さんに感謝です!)

Dscf1481そして原田の花壇では

SさんとAさんのお二人により

草刈などの花壇整備が

行われました。

きれいになった花壇では赤や白のバラ咲き

通りすがる人たちの目を楽しませていました。

内田の里では他にも花時計通学路脇の花壇など

地域の方達による花栽培が行われています。

そこには地域の皆さんの温かい心があります。

そして、このすてきな人たちが居る地域を誇りに思います。

内田の風

| | コメント (2)

2008年6月 7日 (土)

ゲンジボタル

夕べ、ホタルを見つけました。

Dscf1354 昨年より

早く見ることができました。

そして毎年見る

ホタルより大きいかったです!

Dscf1357 このホタルは

ゲンジボタル

だと思います。

体調は15ミリぐらいありましたから。

Dscf1366 光り方も

点滅というより

永く光っていました。

内田の里にはゲンジボタルがいたんですね!

そしてもう少しするとヘイケボタルも飛び交うようになります。

内田の風

| | コメント (2)

2008年6月 6日 (金)

ウツギ

今、里のあちこちで

Dscf1325 白い花が

咲いているのを

見かけます。

この白い花は

Dscf1327 ウツギです。

ウツギの木は

枝が中空

なっています。

また、ウツギには

ガクウツギやヒメウツギなど

様々な種類があるようです。

内田の風

| | コメント (2)

2008年6月 5日 (木)

クロヒカゲ

米沢の森に行った時に

Dscf1179 黒っぽいチョウ

自分の歩く前を

飛んでいました。

チョウは近づくと飛んで逃げていきます。

そして、私の前の方で止まっています。

まるで追いかけっこをしているようでした。

チョウの種類は

クロヒカゲではないかと思います。

クロヒカゲはジャノメチョウの仲間ですが

このジャノメチョウも種類が多く

判別に迷ってしまいました。

あっているかな?

内田の風

| | コメント (2)

2008年6月 4日 (水)

お地蔵様

原田地区(木の根坂)の道路沿いに

Dscf1015 お地蔵様

5体建ってました。

この通りは

近くに新しい道ができ

旧道となったためあまり通る事はなく

Dscf1016 お地蔵様が

まつられていることに

気付きませんでした。

お地蔵様の顔は

それぞれ違い

中には首から上がないものもありました。

Dscf1017 昔は

このお地蔵様の前を

多くの人が通り

色々な願い事や家族の健康などを

お祈りしたんでしょうね!

お地蔵様は岩陰で

静に私達を見ているようでした。

内田の風

| | コメント (2)

2008年6月 3日 (火)

梅雨入り

庭でアジサイの蕾が

Dscf1277 だんだんと

大きくなっています。

季節は

アジサイの花が似合う

梅雨となってしまいました。

Dscf1279 関東地方では

昨日、梅雨入り

したそうです。

梅雨はちょっと嫌いですが

稲の成長にとっては

大事な季節なので

少し我慢するしかないですね(>_<)

内田の風

| | コメント (2)

2008年6月 2日 (月)

サツキ

晴れの天気を待つように

Dscf1282 サツキの花が

咲き出しました。

5月はいやっと言うほど

雨が降りました。

サツキの花は咲くチャンスを

待っていたのでしょね。

Dscf1286 このサツキは

白と赤の

絞り模様

蕾の時から色がついています。

この蕾はソフトクリームみたいに

見えてきますね(^_^)

内田の風

| | コメント (2)

2008年6月 1日 (日)

炭出し

今日は晴れて、気持ちの良い朝を迎えることができました。

Dscf1295 午前中

三島会の炭窯から

炭出しを行いました。

炭は2月に出来上がっていたのですが

今の時期になってしまいました。

Dscf1296 今回は取り出した炭を

堅木の炭(クヌギ・ナラなど:右の炭)と

雑木の炭(桜など:左の炭)に分けて

袋詰めをしました。

Dscf1309 作業終了後

炭小屋の前で

記念撮影です。

皆さんお疲れ様でした。

本当は炭の原木があれば

炭焼きを行いたかったのですが

段取りがつかなかったので

炭出しだけとなりました。

今回の窯では俵の炭が3俵

袋詰めの炭が約20袋できました。

全体で13俵分できたことになります。

次回の炭焼きまで炭窯は眠りに入ります。

内田の風

| | コメント (2)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »