« ツツジが満開 | トップページ | キジとヘビ »

2008年5月 5日 (月)

昔ながらの田植え

原田の本伝寺の前で

Dscf1024 昔ながらに

手で植えている

田植えを見かけました。

田植えは原田の方が行っていて

Dscf1027 苗は

丘苗(おかなえ)で

一束づつ手で摘んで

大切にわらでしばってありました。

今は機械で植えしまうので

このように手で植えている農家は

この近くではこの方だけだと思います。

Dscf1026 写真を撮りたいと

声を掛けたら

今年は苗の成長が悪かった

この田んぼが終わったら

別の田んぼに移ってもちの苗を植える

などと色々とお話しをしてくれました。

こうして苗が田の中に浮かんでいる田植えを見ると

昔、植えを田んぼの中に投げ入れたり

腰が痛くなるまで田植えを手伝わされたことを思いだしました。

写真を撮ろうとしたら「お尻を写さないでね」と笑いながら言われたので

前の方から撮った写真をアップしました。

(お尻の方からも写真を撮っちゃいました(^_^))

内田の風

|

« ツツジが満開 | トップページ | キジとヘビ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この田植の光景は
今になると、
なかなか見ることが出来ないですね
丁寧に手植えをしている農家もあるんですね
なぜだか、ほっとしました。

投稿: よつはらいた | 2008年5月 5日 (月) 16時33分

本当にこのような風景が
まだ内田にあると思うと
すごいなと思いますね!
写真が撮れて良かったです!
内田の風

投稿: 内田の風 | 2008年5月 5日 (月) 18時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ツツジが満開 | トップページ | キジとヘビ »