« ホトケノザ | トップページ | 炭俵 »

2008年3月 6日 (木)

稲むら

今では珍しくなった

Dscf0051_2 稲むら

田んぼの中に

ぽつんと建っています。

稲むらはわらの束を

Dscf0055_2 円錐状に

積み上げたものです。

最近は稲刈りをコンバインで行い

稲を裁断してしまうので

Dscf0057_3 このように

稲むらがある風景

大変珍しくなりました。

内田の里は稲むらがとても似合います(^_^)

内田の風

|

« ホトケノザ | トップページ | 炭俵 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

昔は、稲むらの真ん中に
竹ざおをいれて高く積み上げてましたよね
積み方が悪いと
くずれたり、後で水が入ってしまったり
高く積まれた稲むらの間が、
自分はお気に入りの場所でしたね

投稿: よつはらいた | 2008年3月 6日 (木) 07時21分

内田の風1周年おめでとうございます。
うちだの風でもっともっと地域の事を伝えてください!!!

投稿: のじどり | 2008年3月 6日 (木) 07時31分

子供の頃によく見かけました
懐かしい風景ですnote

投稿: つばき | 2008年3月 6日 (木) 13時18分

昔、親と一緒に
稲むらを積んだ事を
思い出しました。
そして、わら屋さんが来て
持っていたことも
懐かしく思います。
ブログも1年を過ぎました。
書く記事が同じになって
しまうかもしれませんが
新しいものを発見しなが
続けていきたいです。
今は、内田の里でも
稲むらのある光景は
珍しくなりました。
でも、稲むらを見ると
何か心が癒されます。
内田の風

投稿: 内田の風 | 2008年3月 6日 (木) 22時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ホトケノザ | トップページ | 炭俵 »