冷たい雨

今日は一日

シトシトと冷たい雨が降り

寒い一日です。

午前中は内田小学校で開催された

閉校実行委員会に出席しました。

Dsc_0042_20201205165501 

実行委員長からの挨拶など行い

各専門部会に分かれて協議をしました。

閉校式典は来年3月21日に開催

そのための準備も進んでいます。

コロナ禍の中での式典は

三蜜にならないように配慮しながらの開催となります。

年が明ければ閉校まで

いっきに進みます。

閉校まで子供達と一緒に

多くの思い出をつくりたいですね。

 

| | コメント (0)

2020年12月 4日 (金)

実を干す

秋に収穫した落花生、小豆、大豆

庭先で天日干しをしています。

Dsc_0041_20201204155801

ここまでするのに

けっこう手間がかかりました。

どれも、楽して収穫すること

なかなか出来ませんね!

Dsc_0043_20201204155801

Dsc_0042_20201204155801

Dsc_0045_20201204155801

でも、収穫した実を見ると

うれしくなります!

| | コメント (0)

2020年12月 3日 (木)

過去帳

鐘突き当番は今朝で終了です。

お勤めを終えて

ご住職とお話をしている中で

お寺の過去帳の話になり

見たことがないと言うと

本傳寺の過去帳を持って来てくれました。

Dsc_0028_20201203122601

表紙は最近作ったものですが

戒名を記載した過去帳は

江戸時代から明治まであり

地域毎(集落)に檀家さんの戒名が記載されています。

Dsc_0032_20201203122601

一番古い戒名は仁治元年(1240年)で

780年前ということです。

すごい歴史です。

檀家さんの祖先をさかのぼることが

出来ますね!

Dsc_0036_20201203122601

上の写真は

文久元年(1861年)から明治10年まで

当時のご住職が付けた戒名の記録簿で

これより前の記録簿は無いということです。

(過去帳はある)

ということで、お勤めが終わってから

過去帳を見せてもらいながら

色々と勉強させてもらいました。

次回の鐘突き当番は1月

寒さが厳しくなります!

 

 

| | コメント (0)

2020年12月 2日 (水)

大豆を脱穀

今日は9時過ぎぐらいから雨

外の仕事は出来ないので

乾燥させてあった大豆を脱穀。

Dsc_0022_20201202184301

Dsc_0020_20201202184301

ブルーシートを張り

小槌で叩いたりして実を採りました。

脱穀後の豆ガラはたきぎに使ってみます。

ふるいでごみを選別して今日の作業は終了です。

Dsc_0024_20201202184301

これから小さなごみや

くずの豆などを取り除いていきます。

収穫した豆

どう利用しようかな?

| | コメント (0)

2020年12月 1日 (火)

朝鐘の当番

今日から明後日までの三日間

本傳寺で朝鐘の当番です。

六時前、鐘楼に着くと

満月が寒々しく光っていました。

Dsc_0007_20201201170801

12月に入り

寒さが身に染みてきました。

六時、和尚様が一番目の鐘を突きます。

Dsc_0012_20201201170801

その後、当番が4回鐘を突いて終了。

続いて本堂に上がり

朝のお勤めをして当番の役目は終わりです。

朝鐘の当番は来年の3月末まで

12人で交代しながら続きます。

| | コメント (0)

«干し柿のその後